本文へスキップ

立川市の総合治療院。わかめ総合治療院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.042-521-1116

〒190-0011 東京都立川市高松町2−6−1 高松ビル3階

徒然

健康に関する役立つ情報のご紹介や、 身の周りで起こった出来事や、最近わだいになっている情報に対する感想など、 私が選んだ情報や、感じた事など、自由に書かせていただいております。

完全リラックス主義

はり治療をお受けになった事がある方は、治療中こんな気持ちでベットの上に横たわっていらしたのではないでしょうか。
「痛くない時もあるけど、時々急にチクッとしたり、ズーンと重い痛みがきたりして緊張しちゃうな。」
「はりを刺されると思うと、身がまえちゃって、マッサージをしてもらう時の様に、ゆったりできないな。」
わかめ総合治療院では、この様な心配は一切ありません。
音楽を聞きながら安心して横になっていてください。無痛のまま治療が終了いたします。
不安や恐怖、緊張感などは、私たちがせっかく持っている自然治癒力を阻害してしまいます。
しかし、安心感や信頼感、くつろいだ気持ちなどは自然治癒力を高めてくれます。
このように、当院のはり治療は、自然治癒力上昇と相まって、苦痛を感じることなく、辛い症状や病気を治していくものであります。

わかめ総合治療院「わかめ」の由来とは

一般的にはり治療と聞くと「肩こり」「腰痛」などの、運動器疾患に対して身体の外側から治していく療法と考えられているようです。
しかし、はり治療のだいご味はそれだけではありません。
身体の内側にも作用し、体内からも治していく効果があるということを忘れてはいけません。
つまり、体表に点在する穴(ツボ)は、体内の臓器や骨、筋肉などとつながっており、はり治療で体表を刺激すると、身体の内側にも同時にはりの影響が行き届くという仕組みになっているのです。
ところで、私の治療院をよく利用してくださる患者様は皆様、実際の年齢よりお若く見えます。実際より『わかめ』に見えるのです。
これはなぜかと考えてみますと、その方の訴えが肩こりであれ、生理痛であれ、坐骨神経痛であれ、体表からはり刺激を加えていくわけですから、同時に内側にも影響を与えます。そうすると、身体の内側から元気が出てくるような感覚が得られます。
この元気が出てくるような感覚と、患者様が元々お持ちになっている生命力とがあいまって、その方を若々しくさせるのではないかと思います。
わかめ総合治療院の『わかめ』には、当院をご利用くださる患者様にはいつも若々しくあって頂きたいという願いが込められています。

はりは初めてという方へ

肩こり、腰痛、肉体疲労など抱えていらっしゃる方で、はり治療の経験が無いという方、皆さんどのようにしてその辛さに対処なさっているのでしょうか。
マッサージや整体、その他の治療法で効果が上がっていたり、精神的に満足感が得られているような場合、その治療法がその方に合っており、さらに継続治療することで安定した体の状態が保てることと思います。
一方、これといった対処法が見つからない方、ハリ治療を受けてみたいのだけど「痛そう」「恐そう」となんとなく踏み出せない方、ご安心ください。
私が行う基本的なはりの手技は『接触針』といわれる浅く刺すはりです。皮膚面に針先を当てて少し押すという動作を全身に施します。全く痛くありません。患者様からは「マッサ−ジをされているようです」「全身がリフレッシュされました」との感想を頂きます。
また、『はりは深く刺しても浅く刺してもその効果に差はない』という研究結果が発表されており、マッサージのように気持ち良く、治療的効果も備わったはり治療は当院のトレードマークです。
痛くないとはりは効かないと思っていらっしゃる方はすみません。

接触針でリフレッシュを

『はりは深く刺しても浅く刺してもその効果に差はない』という研究結果を多くの鍼灸学会の学術発表で耳にします。
深く刺すはり、浅く刺すはりそれぞれに特徴があり、受ける方の好みもわかれるのではないでしょうか。
私が行う基本的なはりの手技は『接触針』といわれる浅く刺すはりです。皮膚面に針先を当てて少し押すという動作を全身に施します。全く痛くありません。患者様からは「マッサ−ジをされているようです」「全身がリフレッシュされました」との感想を頂きます。
治療+リフレッシュ(治療的効果があり気持ちの良い施術)が当院のはり治療の特徴です。


わかめ総合治療院わかめ総合治療院

〒190-0011
東京都立川市高松町2−6−1
高松ビル3階
(1階が夢整骨院)
TEL 042-521-1116
mail wakame@hari-in.com