本文へスキップ

立川市の総合治療院。わかめ総合治療院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.042-521-1116

〒190-0011 東京都立川市高松町2−6−1 高松ビル3階

治療内容

はり治療

方針イメージ

東洋医学では、身体の各経絡をめぐる「気」の存在を認めており、この気が充実し、バランスよく身体をめぐっているほど生命力あふれる良い状態、いわゆる「健康体」としています。当院では、はりをもってこの気の調整を行い、生命力の強化をはかり、病気にかからない、かかりにくい体のしくみをつくったり、病気と闘う力を高めたりする治療なのです。

下図に簡単なご説明をいたします

1.脳神経系
自律神経失調症
頭 痛
目まい
不眠症
神経痛
半身マヒ
うつ病

2.耳鼻咽喉科系
へんとう炎
鼻 炎
中耳災

3.循環器系
血圧異常
心臓病
貧 血

4.消化器系
口内炎
胃・十二指腸潰瘍
膵 炎
肝 炎
胆のう炎
下痢症

5.婦人科系
更年期障害
子宮筋腫
乳腺症
つわり
月経痛
月経不順
  6.眼科系
結膜炎
ものもらい
飛蚊症
涙 目
ドライアイ

7.呼吸器系
か ぜ
ぜんそく

8.運動器系
腰 痛
寝ちがえ
ムチ打ち症
五十肩
ねんざ
リュウマチ
ひざ関節症
腱鞘炎

9.泌尿器科系
膀胱炎
腎障害

10.小児科系
おたふく風邪
夜尿症
疳の虫
風 疹
水ぽうそう
  11.その他
糖尿病  じんま疹
湿 疹  乗物酔い
痔 疾  虫さされ
冷え性  花粉症 
歯 痛  アトピー性皮フ炎
ストレスによる心身の不調
手術後の体調不良
抗がん剤投与等による食欲不振や倦怠感
 

●痛くありません
 髪の毛ほどに細いはりで皮下1〜2ミリにうつ程度なので、まったく痛くありません。むしろ心地良い刺激が全身を癒します。

●はりの効き目
 発病して間もないほど治りやすく、慢性的なものを治癒に導くには、根本的な体質の改善が必要不可欠となり、従って時間もかかります。
 また、同じ症状でも、治癒に要する期間には個人差がありますが、特に、辛い症状があるにもかかわらす、休息がとれない、ハードな仕事が続く、ストレスにさらされ神経が安まらない等の環境下にある方は、安息をとって治療に専念されている方に比べると、どうしても時間がかかります。
 しかし、治癒への一歩は、定期的にはり治療を続けることにあります。続けることによって、身体のしくみを変えることができるからです。


●通院の回数
 初めは、週に1〜2回、3ヶ月間通ってみて下さい。
 


温灸治療

棒状に固めたもぐさに火をつけたお灸を、ツボや患部に近づけて行う治療法です。熱くなくお灸のあともつきません。
 冷えた部分や痛みの患部に温和な熱刺激をじっくりと施すことによる温熱効果はもちろんのこと、温灸をツボに当てて刺激することによって、ツボを通して起こるツボ効果により、痛みや腫れ、こりや張り、各種症状の軽減、改善を目的としています。
 古来よりお灸は慢性症状の治療に用いられておりますように、当院温灸治療のいちばんの特徴は、慢性症状の改善やどこへかかっても良くならない頑固な症状の改善を目的とした継続型治療です。
 例えば、週に1回ないし2回、あるいは月に1回ないし数回など、患者様の症状や通院可能な日数を考慮した上で、生活の一部として定期的、継続的に温灸治療を取り入れて頂くことによって、身体の根本からしくみを変え、本来の健康な状態へ近づけていく目的で行う治療法です。


このような症状の方に

●慢性疾患で医療を受けられている方の補助療法として。
例)すべての慢性疾患・糖尿病・慢性腎臓病・がん治療による辛い副作用等。
●薬の副作用でお悩みの方。
●どこで治療しても改善されない頑固な症状でお悩みの方。
例)頑固な首肩こり・頑固な腰痛・頑固なひざ痛・何度も繰り返すねんざ・頑固な便秘等。
●原因不明の慢性症状
例)めまい・頭痛・胃腸の不調・神経麻痺・不妊症・月経不順・無月経・不眠・気持ちの落ち込み等。
●冷え性・低体温でお悩みの方。
 


わかめ総合治療院わかめ総合治療院

〒190-0011
東京都立川市高松町2−6−1
高松ビル3階
(1階が夢整骨院)
TEL 042-521-1116
mail wakame@hari-in.com